忍者ブログ
[294]  [293]  [292]  [291]  [290]  [289]  [288]  [287]  [286]  [285]  [284
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「遙かなる時空の中で 夢浮橋 ~雲つむぎ~」の感想です。


収録内容はこちら。

1.「遙かなる時空の中で 夢浮橋」ゲームBGM 星月夜
2.ドラマ1「花を愛でる極意」
3.ドラマ2「憧れの故郷」
4.ドラマ3「勝負師達の熱き戦い」
5.「遙かなる時空の中で 夢浮橋」ゲームBGM 天界
6.「遙かなる時空の中で 夢浮橋」ゲームBGM 夢浮橋
7.「夢幻の幸福よ 無限に ~ショートバージョン~」
 源泉水&有川譲(保志総一朗&中原 茂)
8.「 恋の隠れ家は虹色 ~ショートバージョン~」
 橘友雅&ヒノエ(井上和彦&高橋直純)


出演

三木眞一郎(源 頼久/源 頼忠/有川将臣)
関 智一(森村天真/平 勝真/源九郎義経)
高橋直純(イサト/ヒノエ)
宮田幸季(彰紋/武蔵坊弁慶)
中原 茂(藤原鷹通/有川 譲)
井上和彦(橘 友雅/梶原景時)
保志総一朗(永泉/源 泉水)
石田 彰(安倍泰明/安倍泰継)


 → 「遙かなる時空の中で 夢浮橋 ~雲つむぎ~」 コーエー公式HP
 
上記HPだと7と8の順番が逆になってます。
・・・いつものことかな。


感想はいつもどおり追記から。


 







「花を愛でる極意」

出演:安倍泰明、永泉、源頼忠、平勝真、武蔵坊弁慶、ヒノエ

<あらすじ>
天界で移動中の6人。今の状況を楽しむという心の余裕について語りだす、ヒノエ。
泰明には「心の余裕」の意味がわからない様子。
果たして泰明に「心の余裕」が理解できるのか・・・。


・・・泰’sと頼’sに「心の余裕」を求めるのはなかなか難しいことだと思います・・・。

これは、ゲーム中でのDチームですね。
他の八葉と合流する前に、こんな会話をしていたのかと想像すると、面白いですが・・・。
神子はどこに・・・?
あ、この場合は他の八葉も合流済みで、神子は他の八葉と一緒にいるのかな?
たまたまDチームの面子が近くにいて、会話してるというシチュエーション?

そういえば、永泉さんとヒノエって同い年なんですよね・・・。
このチームだと最年長が頼忠さん(26歳)で、次が弁慶さん(25歳)、泰明さん(21歳〔実年齢2歳〕)、勝真さん(20歳)、永泉さん・ヒノエ(17歳)かぁ。
他の時代での年齢比較すると面白いですね。





「憧れの故郷」

出演:源頼久、森村天真、彰紋、イサト、有川譲、梶原景時

<あらすじ>
他の仲間を捜している最中の6人。
他の時代の八葉に皆、興味があり、天真と譲は二人とも現代から来たということで、現代の話で盛り上がる八葉達。果たしてどんな会話が繰り広げられるのか・・・。

こちらはゲーム中でのAチーム。
・・・ここでは、他の八葉救出前です。
ってことは、神子は放置・・・。

おなかが空いたという皆にどこからともなく譲君がおにぎりを差し出したり。
さすがにお弁当はなかったですね。

あと、自転車の話をしていると、景時さんが作ってみたいと言い出したり。
竹などで代用するにしても、チェーンができない・・・と、それは断念することになるんですが。
そこから花火なら作った、という話になり、神子を助けたら、皆で花火を見よう!という話に。

このチームは十代が多いですよね。
だからか、なんだか可愛らしい印象が。

話を聞いてると、花梨は唯一、京に一緒に来た人がいないんだな・・・と実感します。
幸鷹さんは一緒には来てないし、恋愛しなきゃ異世界のことを思い出したりもしませんしね。
最初は紫姫以外信じてくれる人がいないという辛い状況の中で、頑張ったよね花梨・・・。





「勝負師達の熱き戦い」

出演:藤原鷹通、橘友雅、源泉水、安倍泰継、有川将臣、源九郎義経

<あらすじ>
南斗宮で碁をたしなんでいる友雅と将臣。
勝負に負けると『ばつげいむ』をしなければならないという。
皆が見せることが出来る芸とは果たして・・・。


収集がつかなくなってます。
・・・まぁ、タイトルからしてドタバタコメディっぽい響きですもんね。

あ、こちらはCチームです。

ちなみに罰ゲームをやるとしたら、
友雅・・・琵琶
将臣・・・不明
泉水・・・笛
泰継・・・式神
九郎・・・剣技
鷹通・・・小刀で大根の桂剥き

・・・はい、最後のところで収集がつかなくなった理由がおぼろげながら察せられることと思います。
刀と聞いたら反応する方もいらっしゃいますしね。
あと、周りをあまり考えない人。

で、小刀で桂剥きを披露しようとしていた人は、どこかで鼓が趣味だって話がありませんでしたっけ?
アニメだったかなぁ。
話のラストで、朱雀組に話しかけられた時、「今日は家に帰ってこれでも」と言いつつ鼓を打つ動作をして、友雅さんあたりが解説入れてたような。
勘違い?



今回ドラマのないBチームのメンバーはイノリ、流山詩紋、藤原幸鷹、翡翠、平敦盛、リズヴァーンです。
・・・せっかくなら、もう1話入れて、Bチームの話も聞きたかった・・・。
出ずっぱりだったのは青龍チームですね。

やっぱり声優さんはすごいですよね。
正確は結構似てたりするキャラなのに、声が違いますもん。
これ、ゲームをプレイしてても思いましたが、DSだと音質がいいとは言い難いので、CDで聞くとより感動します。





「夢幻の幸福よ 無限に ~ショートバージョン~」 源泉水&有川譲(保志総一朗&中原 茂)

・・・きたよ、ショートバージョン・・・。
ドラマCDに収録されている歌でショートバージョンじゃないのってあるんでしょうか。

このタイトルは「夢幻」と「無限」で韻を踏んでるんでしょうね。
こういう言葉遊び的なのは好きです。

なんで、泉水さんと譲君なのかは謎ですが。
何繋がり?

保志さんと中原さんだとほかの、他時代の組み合わせは
永泉&幸鷹
永泉&譲
泉水&鷹通
敦盛&鷹通
敦盛&幸鷹

・・・どれも共通点ないですね。
泉水&鷹通なら役人同士?

まぁ、他時代だから共通点がないのは仕方ないのか・・・。

想いを秘めてたり、自分を卑下しがちなところは似てるかな。
隣で、背中合わせになって守るというよりは、そっと、影から見守るタイプ同士?





「恋の隠れ家は虹色 ~ショートバージョン~」 橘友雅&ヒノエ(井上和彦&高橋直純)

こっちは遊びの恋に手馴れてるという点での共通点?
ゲーム中で協力技がありましたが、翡翠&ヒノエの海賊組で聴きたかった気も。
だけど、翡翠さんより友雅さんの声のほうが好みだから、これで嬉しい気も・・・!

歌詞に出てくる「合歓(ねむ)の花」がわからなかったのでWikiで調べてみました。
 → ネムノキ Wikipedia

葉は2回偶数羽状複葉。花は頭状花序になり夏に咲く。淡紅色のおしべが長く美しい。果実は細長く扁平な豆果。

夏の季語。

・・・文章だとわからないですね。

NEMUNOHANA.jpg







拾ってきました。
クリックすると大きな写真が見れます。
わざわざここから持っていく人はいないと思いますが、再配布は駄目らしいので、お持ち帰りはご遠慮くださいね。

欲しい方はこちらへどうぞ。
 → フォトライブラリー
メールマガジンを購読する必要があるようですが。


で、この花、
和名のネム、ネブは、夜になると葉が閉じること(就眠運動)に由来する。
らしいです。


歌詞の

薄紅色のお前

とか

たわむれて 静かに 檜扇をひらく
如くひらくのは 秘めごと
馨(かぐわ)しい花びら 頬を寄せて


とかは合歓とかけてるのかな?


・・・あ、「合歓」って、男女の共寝を意味してるそうです。
こっちの意味かな。





ゲームBGM 「星月夜」、「天界」、「夢浮橋」

BGMは・・・あんまり感想とかないですよね・・・。
ゲーム中で流れていた曲のタイトルがわかると、納得いきますけど。

「星月夜」は一番良く聴く曲ですね。選択画面とかがこれでしたっけ?
「遙かなる時空の中で」のアレンジっぽい曲です。
関係ないけど、遙か3の鎌倉で「星月夜の井」ってありましたよね。
鎌倉観光に行った時に見てみたら、普通に道端にあった上、蓋が閉まってて、ちょっとがっくり。
近くにあった小さな神社にお参りしましたけど。
駅から微妙に離れてるところに行ったのにあれだけってちょっと虚しい・・・。
まぁ、井戸に蓋してなかったら危ないからしょうがないんでしょうが。

「天界」は、そのまま、天界を移動している時に流れる曲ですね。
・・・移動、面倒だったなぁ・・・。
大団円目指してた時とかは、門が裏からだと開かないから戻るのが手間で。
・・・そう考えると、この曲はあまりいい思い出がないなぁ。

「夢浮橋」も、多分タイトル通り、EDの橋を渡る時とかに流れてた曲・・・かなぁ?
聞き覚えはあるけど、ピンとこない・・・。
EDぽい音楽だから多分そうです!
あ、EDロールかな?
EDロールは1回見たきり、後は飛ばしてばっかりだから覚えてないんですよね。
EDロールのところでちょうど橋を渡ってるんだろうし、多分それですね。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
My blog search
edita
imagenavi
Bar code
Blogmura
にほんブログ村 アニメブログへ

にほんブログ村 アニメブログ 男性声優へ

Copyright (c)彩色葉 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Photo by Kun   Icon by ACROSS  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]