忍者ブログ
「5万人集めて大選挙!~ガチンコ勝負!リコーダー教室もあるよ。~(昼の部)」「新市長記者会見~紙飛行機飛ばしたくて夏~(夜の部)」の関連記事や感想・・・の予定。

何故に予定かと言いますと。
昨日、この記事を書いてたらフリーズしました。
感想書く気力がマイナスに大幅に傾きました。
というわけで、感想はいつ書くか不明です。
でも、夜の部は書くつもり。

雑誌とかの取材が来てたのは昼だけっぽいですしね。

さて、まずは関連記事。

最初に、「玉ニュータウン」って何さ!という方のために・・・

 → 玉ニュータウン 公式ホームページ

 → 玉ニュータウン - Wikipedia



次にイベントレポ記事。

 → 「ゆるゆる脱力バラエティ番組『玉ニュータウン』の大交流会が開催!!」 アニカン


最後に出演者のブログ。

 → 「ありがとうございました☆」 松来未祐日記

 → 「玉ニュー」 ☆KING OF DIARY☆(市来光弘)

 → 「まじんがー」 西舘さをりオフィシャルブログ「さをリズム」

 → 「玉ニュー日比谷公会堂大交流会ありがとうございました!!」 アートセラピーカウンセラー 中野とも子のオイシイ話

 → smile pon(ポンピクンありさ)

ポンピクンは関連記事が多いので、ブログトップにリンク。


・・・あ、一応出演者も載せておきます。

市長(CV鈴村健一)、署長(CV櫻井孝弘)、キャサリン(CV松来未祐)
西館さをり、中野とも子、イッチィ(CV市来光弘)ポンピクンありさ、渡辺恋

ゲスト:水木一郎、ボビー・オロゴン




詳しい感想とレポもどきは、今度追記で書きますが・・・。
ひとまず、とっっっっっても楽しいイベントでした。
いつもネオロマばっかり行ってるから、よりフリーダムさに驚いたっていうのもあるんですが。
下ネタとか普通に飛び出すとは・・・! ・・・まぁ、番組内でも飛び出したりしますもんね。
でも、一番驚いたのは、人形を声優さんが動かしていたこと。
どうなるのかな~と思っていたら、普通に台の下に声優さんが寝転がって人形を動かしていました・・・!
台から離れる時は、脇まで隙間があるので、黒い大きな傘で体を隠しつつ移動。
人形動かす時も、手とか見えてましたね。

・・・あ、でもキャサリン実体化も驚きました。
おめでとう!
今度から番組内でも使用されるのかな。
楽しみ~。


PR
観てからちょっと時間が経ってしまいましたが、感想。

「プルート~」と「麦の穂~」はどちらもキリアン・マーフィーを吹き替えているので、続けて観てみました。
やっぱり、同じ人をどう演じるかって気になるんですよ!

「ダージリン急行」と「アイ・スパイ」のオーウェン・ウィルソン、「ディパーテッド」と「ワールド・オブ・ライズ」のレオナルド・ディカプリオもそこそこ続けて観ましたが、どちらも少し期間が空きましたし。
本当に連続で観たのは今回が初めてです。

それでは、感想を読んでくださる方は追記へどうぞ。

「DVDまとめ借り2」には書き忘れてたけど、「裏切りの報酬」も借りてました。
計8本。
半分消化したので、そろそろ感想を。
ネタバレ含むので追記で書きますね。

ひとまず、この4作品の中では、「ラヴェンダーの咲く庭で」が私は一番好みでした。
この映画、公開当時に「ピアノマン」なる、記憶喪失の男性が流れ着いたニュースと重なって、男性が映画の宣伝で仕込まれたんじゃないかなんて噂もあったみたいですね。
ピアノマンは覚えてるけど、映画のことは覚えていませんでした。
宣伝どうこういうのは、記憶の片隅にあるようなないような。
そういえば、あの男性はどうなったんでしょうね?



まぁ、そんな雑記は置いておいて、追記から感想いきます!
一週間前に借りた、夕夜さんが主演のDVDの感想です。
観ていて、やっぱり自分のブログにキャストをメモっておいたほうが便利だと痛感したので、改めてキャストも紹介します。
ウィキペディアも、載ってるとは限らないですからね・・・。

感想はネタバレになるので一応追記に書きますが、まず一言。

「シルク」の夕夜さんの声がめっちゃツボだった・・・!

夕夜さんのお声も演技力も、いつも感嘆するばかりなんですが、「シルク」は本当にツボの声でした。
声が聴こえた瞬間に、バンバンと床を叩きたくなるくらい。
ちょっと低めで硬質な感じ?でも、若者だから、そこまで固いってわけでもない。
ああ、自分のツボの声すら上手く説明できない自分の語彙が悔しいですが、個人的に「シルク」はオススメです。
・・・今日返却日だけど、その前に少しだけ観かえそうかな。



それでは、感想は追記からどうぞ。
私、普段はあまり映画なんて(ドラマもだけど)観ないので、感想と呼べる代物になっているかはわかりませんが。
ま、いつものことですね。

今まで「テレ玉」ことテレビ埼玉のみでの放送だった「玉ニュータウン」ですが、4月から放送地域が拡大するようです。

 → 玉ニュータウン 公式ホームページ

4月から放送エリア拡大!

テレ玉
 毎週水曜日24:00~
 (再)毎週土曜日24:00~
 (再)毎週火曜日18:30~

群馬テレビ 4/2 start
 毎週木曜日19:30~

チバテレビ 4/9start
 毎週木曜日25:00~ 

tvk 4/2start
 毎週木曜日26:15~

三重テレビ 4/12start
 毎週日曜日22:55~

KBS京都 4/7start
 毎週火曜日24:00~

※各局の都合により放送時間が変更となる場合があります。

一気に増えましたね。
その分、人気があるようで嬉しいです。

(有)チェリーベルのメンバーですしね。
鈴村健一さんに、櫻井孝宏さんに、松来未祐さん!
そっちは聴いてないけど。

声優さんだけでも結構ファンが集められそうですが、番組のあのゆるゆる~っとした雰囲気もいいですよね。
・・・そういえば、前に、番組内でチェリベの温泉CDの話してたなぁ。気になる・・・。



話を戻して・・・。

しかも、テレ玉では、水曜深夜の通常放送と火曜夜の再放送に加えて、土曜深夜の再放送が。
やっぱり人気あるのかぁ。
4月・・・明日からの放送が楽しみです。

が。
その前に、録画しっぱなしで観ていないのが、一か月分くらい溜まっている気が・・・。
うぅ、ちゃんと消化しなきゃ。



昨日はやけに、 チェックするものが多かった日でした。

でも、1番はバイオハザードですね。
夕夜さんが出演されるということで観たんですが、予想以上に台詞があるキャラだった・・・!
もう少しサブキャラ的な扱いかと思っていたので、嬉しかったです。

が。

ホラーなどが大の苦手なので、バイオハザードを観るのはなかなかきつかったです。
あれの分類ってなんなんでしょう?アクションホラー(グロめ)?
ホラーとかグロ好きな人はあれなんてぬるいというかも知れませんが、私にはきついです。

というか、冒頭のバンバン人が死ぬところからしてもう・・・。
アメリカの映画って容赦なく人が死にますよね・・・。

始まってしばらくして、録画すればよかったかな~と思いましたが、この作品は録画したところで観返さないと断言できるのでまぁいいかと。
だって怖いんですもん!!
わざわざ観返すなんて、そんな自虐趣味はありません。
声は聴きたいけど。
それに、バイオハザードなら、また放送するかな~と思いまして。

そういえば、昨日はバイオハザード5の発売日だったんですね。
どおりでやけにCMが流れたりゲーム情報サイトで記事をよく見掛けると・・・。
映画でも無理なので、ゲームなんて絶対に手を出せませんが。
というか、数年前に友達に借りたら数秒で挫折した気がする。



次は「無限の住人」の感想。
こちらも夕夜さん目当てです。
まだ出てきてないけど。

テレ玉で初の地上波放送、あまり修正が入らないので・・・などと聞いたので、どんなのかと思っていたんですが、そんなにむごい描写はなかった気が。
まだ序盤だからか、バイオハザード観た後だから少しは耐性がついてたのかはわかりませんが。

1話だけしか観てなくて、まだ話が掴めていないんですが、聞き覚えのある声優さんが結構いました。
主役は関智さんですしね。
声は、天真に近い感じかな。妹を大事にしているということで、脳内イメージが被った部分もありますが。

1クールだけの放送なので、夕夜さんのキャラが出てくるのもそう遠くはないはず・・・!

ところでこの番組、「アニ玉」という番組内での放送なんですが、始まる時の映像に驚きました。
なんかのグラビアのCMかと思った・・・。
私、女の子は好きですよ。
テレビ画面にがっしりしたおじ様達が並んでいるよりは、女の子の方が華がありますもん。
でも、胸元写すのとかは求めてない!!
ちょっと、録画時間を調整しようかと思います。
あれが毎回映るのはきつい。

CMは、全部アニメ関連ばっかりでした。
さすがというべき?
途中で(と言ってもアニメが終わった後)小野さんのファーストアルバム「風花」のCMが流れたので、「わ~」とか思っていたら、エンディングが「春空」でPVも流れました。
既に録画を終えていたので、「もっと録ればよかった・・・!」と一瞬思ってしまったんですが、私はアルバムの限定版を買ったので、PVも持ってるんですよね。
・・・でも、やっぱりテレビで流れるとちょっと貴重な気がしてしまう・・・。

月ごとに変わるようなので、来月も知ってる曲だといいな~。
宮野さんが今月ファーストアルバム「BLEAK」を発売するので、それとか・・・。



さて、最後は「GENJI」。
これは今まで観たことがなくて、昨日も「無限の住人」を観た後にチャンネルを回していたらたまたまやってただけなんですけど。
興味はあったんですよね。

観たのは後半10分くらいだけですが、まず目に入ったのが光源氏の着物。
季史さんの着物と似てる柄だ~と思ってたら、櫻井さんボイスが耳に入ってきました。
声優さん豪華ですよね。

・・・でも、私、これはもう観ないかな・・・。
まず、絵が苦手。
時間軸がどこだかわからない。
演出も好みじゃない。

絵が苦手っていうのは大きいですね。
慣れる絵もあるんですが、これは苦手が続きそうな感じ。

まぁ、個人の好みなんて分かれるから仕方ないんですが。
ひとまず、1回観ただけじゃ、方向性とか目的が全くわかりませんでした。
かと言って2回目を観る気もないんですけど。
観るとしたら怖いものみたさ?



それにしても、木曜の夜ってアニメ関連が多い気がします。
テレ玉は、アニ玉の次はなんだったかな・・・長いタイトルで、気になったので調べてみたら略称が「空上げ(からあげ)」だったのはちょっと吹きました。
それ、言葉だけ聞いたら明らかに「唐揚げ」連想する人が多いよね!

あと、「鋼鉄のレギオス」とかもやるみたいだし、他チャンネルではノイタミナにソウルイーター。
私は、ソウルイーターだけ予約して寝ましたが。
観たい番組が被ってないのが救い(一部被ってる)ですが、なんでこんなに集中してるんでしょう?
他の曜日はそうでもない気が。
単に私が普段気にしてないだけかな?


いまいちきちんと確認できていない情報なのですが。

13デイズは、テレビ朝日版とテレビ東京で放送されたようです。
・・・テレビ東京は、今月の5日に「午後のロードショー」で放送されてた・・・。
見逃したのが惜しまれます。

ちなみに、役どころは

ロバート・ケネディ(司法長官):スティーブン・カルプ(内田夕夜


バンディッツのほうが全くわからなくて。
DVDの販売元にも吹替えキャストの紹介はされていないし。
ただ、「バンディッツ 内田夕夜」で検索かけたら、テレビ放送時のっぽの何個かヒットしたので、こちらもテレビ版の吹替え?

役は

トロイ・ガリティ(内田夕夜)

だそうです。



あ、あと、Googleで最近の記事を検索したにも関わらず、こんな記事も発見。

 → 「みなさんにプレゼント☆」 綾魂日記(平野綾)

2008年4月の記事です。
なんで今頃ヒットしたのかわかりませんが、夕夜さんの写真があったのでメモメモ。

今回はフリーダムでした。

スタッフがボイコットということで、台本なし、カメラ固定の進行。
・・・と言いつつ、ちゃんと編集されてテロップが入ったり、キャサリンが登場したりもしているんでうが、まぁそれは別ということで。

ちなみに、ボイコット理由は市長が台本をしっかり読まない、さをりは休憩中にお菓子食べすぎ、キャサリンは番組中で悩みすぎ・・・だか妄想しすぎ、でした。
・・・ああ、うん。ちょっと納得。
さをりとか特に。

何故か「さをりがお菓子を食べながら悩み相談を受ける」という企画(?)でキャサリンが「どのお米がいい?」などと言い出しまして。
ああ、さをりは詳しそう・・・と思ったのですが、米の名前を3種類くらい挙げただけで終わってしまいました。そこはさして詳しくないんですね・・・。

途中で、椅子においてあるカメラをさをりが抱えて、市長のどアップが映ったり。
でも、やっぱり下の人は映らず。
微妙に見えそうな時は、編集のマル秘マークで隠されてましたしね。
・・・毎回思うけど、鈴村さん大変だなぁ・・・。
テーブルの下に隠れて、腕だけ出してひたすら人形を動かしながらしゃべるってきつくないですか?
これで、キャサリンも実体化したらテーブル下に潜る人数が二人になるんでしょうか。
・・・狭。

あ、下の人というか、今回は横の人?
キャサリンの腕がちらりと映るシーンがありましたね。
さをりのカメラワークではうまく映らないように撮っていたんですが。
こんな部屋で撮影してたのか、とちょっと新鮮だったり。

さて、話を戻して・・・次はカラオケ大会?をやろうということで、歌詞を考え出す3人。
主に考えていたのはさをりとキャサリンですけど。
できあがった歌を、さをりがフリつきで歌います。
もちろん、はちゃめちゃな歌詞です。
カメラは鈴村さん。
さをりのフリが面白くて、鈴村さんと松来さんの笑いが零れてましたね。
鈴村さんの笑いがツボでした!
カメラを抱えていたからか、いつもより近い感じで。
楽しそうでしたね~。
カメラをぐるんぐるん回していました。

途中で、固定カメラのバッテリーが切れるというハプニングもありましたが、たまにはこういうのも面白いですね。



市長と署長の会話は「バランタイン」について。
玉ニュー市は「バレンタイン」ならぬ「バランタイン」なる行事があるそう。
その日に、相手の口の中に(むりやり捩じ込んででも)バランを入れれば、一ヶ月恋人として過ごすことができるというなんとも独特な」・・・。

で、バランの話になりまして。
知名度が低い玉ニュー市のバランを告知するためのCMの練習をすることに。
何故か「爽やかかつ明るく、さらに・・・」とか「アメリカ風に」とか謎の指定があるあみだをやって、当たったものにチャレンジすることに。
基本の文章はありますが、アレンジは中の人次第・・・。

確か、署長が引き当てたのが「アメリカ風」で、どうにか英語を駆使して頑張っていたような。
市長が引き当てたのは「爽やか~」(よく覚えてない)で、これまた爽やかに頑張っていたんですが、何故か歌風。しかも、どこかで聞き覚えのある「♪ 私のお墓の前で~・・・」の一部と思わしき歌詞と曲まで登場。と、やっぱり自由です。
キャサリンはあみだを引くこともなく、「丸の内OL風」を指定されて、これまた頑張っていました。

・・・それにしても、よくこんな条件を思いつくなぁ。
丸の内OLってどんなイメージなのかわかりませんでした。



最後の愛の劇場(←違う)では、市長とサヨリーナの話。
前回、留守番電話にメッセージを吹き込んでサヨリーナに告白した市長。
サヨリーナに会ってどきどきする市長に、サヨリーナはバレンタインだからとチョコを渡す。喜ぶ市長だが、サヨリーナからはあっさり「義理」と言われてしまい・・・。
さらに、「携帯を落としたのだが知らないか」と聞かれてしまう。
前回の必死の告白を聞いていないことにショックを受ける。
そのころ、サヨリーナの携帯電話を拾っていたのは、サヨリーナのかつての恋人。市長が吹き込んだメッセージを聞いた彼は・・・。

って、私サヨリーナの元彼の名前覚えてない!
・・・早口と遅口でいいか。

市長の人形と同じく、サヨリーナも毎回感嘆します。
え、櫻井さんだよね?と。
ちょっと、普通の女の子も聞いてみたいです。
新市民で女の子が登場したら是非!
今のところ、松来さんがダントツでキャラの担当数が多い気がします。

ああ、やっぱりDVD欲しいかも・・・。
レンタル・・・にないかなぁ。




3話まとめての感想です。
#32をうっかりと取り逃したー!!と思ったら、ちょうど再放送が始まったので録画。
翌日、#33を録画。
観ようと思いつつ#34が迫ってきて、いっそ3話一気に観るか~と思って今日に至るわけです。

記憶がごっちゃになってますが、それはいつものことなのでスルーで。


感想は長くなりそうなので折りたたみ。



遅ればせながら、玉ニューの感想です。

今回の放送までが長かった・・・。
まるまる二週間空きましたからね。

で、新年になって初めて放送されたんですが、収録されたのは12月18日。
一ヶ月前か・・・。

今回の主な話題は、抱負とか、上半期の行事について。

・・・何故か、セクハラっぽい発言が多かった気がします、今回。
下ネタまではいってない・・・かな?

行事は「ネギ始め」とか「鬼接待」とか「2月レンジャー」とか相変わらずよくわからないものばかりだったんですが、説明は台本に書いてあるものと書いてないものがあったようで。
書いていないものに当たると、市長の下の人の顔がしかめられていたようです。

あ、中の人じゃなくて下の人で合ってますよ。
市長は、人形を机の下から動かして・・・ゴホン、ゴホン。

キャサリンの場合は「中の人」ですけどね。
その他キャラとか、オープニングも。


番組中では、今まで使っていたスタジオが閉鎖してしまうとのことで、感謝の言葉を述べ、近くにあった珈琲店の話題にも。
もう行かなくなっちゃうんだね~と言っておりました。
確か、珈琲博物館・・・とかいう名前だった気が。
ちょっと気になる店名。

感謝の言葉を述べた時に、鈴村さん・・・じゃなかった、市長が「別れの言葉は、また会うための約束さ」みたいな、やけにいい言葉を。
どこかで聞いたことがある気もちょっとしますが。

今回もゆるゆる~な感じでしたね。
そのゆるゆる~な感じがいいんですが。

カレンダーが売れ残っているので、是非購入して欲しいと宣伝しておりました。

そこに、市長や署長やキャサリンの複製サインでもつけてたらあっという間に売れるんだろうなぁ・・・とちらりと思った私は声優好きです。
サインついたら買うよ!


ラストのほうでサヨリーナが登場したので嬉しかったです。
櫻井さん、よくあれだけ高い声がだせるな~と感心します。
女口調でも違和感ありませんもん。
魚だけど。
サヨリだけど。

今回は、クリスマスということで「玉クリ」がテーマ!

・・・のわりに、さをりさんのコーナーはかくし芸大会でした。
パンを食べるパントマイムをやったり、葱で皿回しをしようとしたり、ペットボトルでジャグリングに挑戦したり、ダーツをやったり・・・。
ダーツは、的を人が持って、結構近距離からやっていました。
危なくないかなぁ・・・。
町長の真上に的があったので、町長が怯えていました。

で、「玉クリ」は、ケーキに葱を差し、「自分がちっちゃいと感じたこと」を告白するたびに葱に灯された火を消していくという・・・。
確か、署長は後輩のほうが面白いことを言った、キャサリンは洗剤を安売りの時しか買わない・・・で、署長がなんだったかな・・・。

あ、今回は某週刊少年雑誌ものの麦藁帽子とか死神とかのネタでした。
ほかにも・・・あ、かくし芸の大会か。
毎年観てないから、こっちは元ネタがよくわからないんですが。

最後に、ちょっと久し振りにサヨリーナが出てきて嬉しかったです。
櫻井さんのキャラにもっと出番を・・・!
最初と最後だけなんですもん。
サヨリーナは女性なのがまた面白いです。
私が櫻井さんと言って思い浮かぶキャラは「舞一夜」の多季史なので。
ギャップが面白い。


14日にあった交流会の様子は、テレビでちょっとだけ流れて、あとはHPで観てくださいという流れのようですね。
結構、人が集まっていたようです。


次回の放送は1月14日。
まるまる二週空いちゃいます。
まぁ、来週は仕方ないですね。1月1日ですから。
でも、1月7日もなしかぁ・・・。
残念。



恒例になりつつある玉ニューの感想です。
が、今回はツボにはまった場面があまりないので、たいした感想はありません。

が。

恒例になりつつあるので、恒例にすべく、一応感想は書こうかと。


今回は新キャラが色々登場しましたね。
HPで募集していた新キャラを、新たに市民に加えるべく、生電話で審査をする・・・と言う内容。
電話は投稿者にかけられ、でもキャラで応対してもらうという・・・。

投稿者の方々も頑張ってましたね!

・・・でも、声が聞き取りづらかった・・・。
今回の番組が私にとって微妙に感じられたのは、この声の聞き取りづらさも一因かと。
だって、ボソボソしてるんですもん。
時々、何ていってるのかわからなかったですし。
平日お昼のフジの番組みたいにスタジオ中に響くほどにしろとは言わないけど・・・!

まぁ、そんなところもきっと地域番組のウリなんだと思うことにします。


あと、冒頭にあった「流行語大賞」もよくわからなくて。
最近観はじめたから、実際にあったのか、その場で作ったのか・・・。
前回の歌みたいに即興なのかな?


そんな感じで、笑いより疑問符が多く顔に浮かんだ30分でした。


それにしても、玉ニューを観るたびに「チェリベ」を聴きたくなります。
と思ったら、いつの間にやら地上波から撤退してたんですね・・・。
当分聴くことはできなさそう。

こういうことがあると切実に、音の出る新しいパソコンが欲しくなります。
なんで家のパソコン音でないのー!!
素人知識で色々弄ってみたところで直らないし・・・。


櫻井さんの歌声初めて聞いた・・・!
ちゃんとした歌じゃないけど。
なんかのパロディ(しかも即席っぽい)だけど。

なにかのキャラソンで歌ってるとは聞いたことあるけど、ネオロマでは歌ってなかったので、初めて聞きました。
歌声と言えるのかは微妙ですが。

あ、それ言ったら鈴村さんもか。

有名な曲のタイトルと歌手をパロったもののようですが、私は「L○VE L○VE L○VE」しかわからなかった・・・。
パロディって元ネタがわからないとそこまでの面白さがないんですよね・・・。
あ、ちなみに上記のタイトルを歌ったのは町長(鈴村健一)で、「♪ ロバー ロバー」って歌ってた気が。
櫻井さんは、なんだろう・・・ミュージカル風?に歌ってた気が。


今回のさをりさんと町長のコーナーは「お笑いマンガ道場」なんですが、「お笑いマンガ同情」になってた
え、これはわざと!?やっぱりわざとですか?
町長の扱いが悪いから?

あ、今回はともPママなる方も参加。

で、どんなコーナーかと言いますと、お題に対して、絵を書いて回答するという、至極単純なものでございます。

最初のお題が「紅○歌合戦に出演するためにN○Kにやってきた北島○郎さん。駄目だしをくらった、サブちゃんが着ていたTシャツの柄とは?」というようなもの。
ともPママの答えが成る程~と思ったんですが、大きく「T○S」と書いてあるものでした。
うん、他局は駄目ですよね。これ放送してるのテレ玉ですけど、それは今更。
で、町長がなんだったかな・・・。「ノー」なんとかで、さをりさんが「ダメ、絶対」と書かれたロゴの下にコブシの絵柄。演歌はコブシを効かせて歌うからだそう。こっちも成る程~。説明聞かないとわかんないけど。

2つめのお題が、「携帯電話の新機能」。
さをりさんは、「自分の分身が相手のところに行く」、ともPママは「アンテナ部分がメレンゲを作るための道具になる」、鈴村さん・・・じゃなかった、町長は「ご飯が炊ける」でした。
町長の案に対するともPママの突っ込みが「少ししか炊けない」だったのが面白い・・・。

3つめのお題は「近くの3丁目の角に、世話好きな宇宙人が引っ越してきました。どんな姿をしている?」というもので、ともPママが壁から半分だけ体を出して様子を窺っているもの、町長が頭がお釜で先程のTシャツをきているもの、さをりさんが・・・よくわからなかった・・・。
で、実はこれが心理テストのようになっていたようですどんな宇宙人を書いたかによって、コンプレックスがわかるんだとか。劣等感とはちょっと違うらしいですよ。
さをりさんは肝心の宇宙人を書いておらず、自分でも自分が掴めていない、町長は顔が全くないので、謎の存在でいたい、ともPママは隠れているので、あまり表にでたくないというものだった気が。

ラストで、署長ツネアキとキャサリンの泥沼恋模様・・・なんか違う。
まぁ、修羅場っぽいのがありまして、そこで櫻井さんがだーっと台詞を言った後に「言えた・・・」って言っていたのが面白かったです。

櫻井さんと松来さんも、もっと色んなコーナーにでてくれないかな~。
タイミングが悪いだけかな?

「玉ニュータウン」は、カテゴリを声優にするか徒然にするか迷います。
トークについての感想があるときは声優、あまりないときは徒然・・・かな。
いっそ新カテゴリを作ろうかとも考えますが。


さて、今回の放送。

最初の感想は「鈴村さんって弟いたんだ・・・!」ということでしょうか。
罰ゲームで誰かに電話をして「これからすっごく面白いギャグを言うから」と言い置いておいて、つまらないギャグを言うという・・・。
その相手に町長(鈴村健一さん)が選んだのが弟さん。
罰ゲームを実行したところ、「『死ね』って言われた」などと言っていました。
どんなギャグかは忘れましたが。

今回は珍しく、放送時間に起きていた(夕夜さんのブログに、誕生日の記事が上がらないかと期待していました。10時過ぎてもなくて、先日の記事に書き込んだら11時過ぎに記事が上がるという罠。)ので、同じく起きていた妹(初見)と見ていたら、

妹:「町長の声聞き覚えあるんだけど・・・。」
私:「鈴村さんだよ。ちなみに署長は櫻井孝宏さん。」
妹:「鈴村さん・・・?何やってたっけ?」
私:「種運命のシンとか。」
妹:「でも声違くない?こっちが地声か。」

ここで、鈴村さんのほかの役を例に挙げようとしたのに思い浮かばない・・・!
Dグレは妹は観てなかったし、ソウルイーターもたまにしか観てないからわからない。(銀魂は忘れてた&妹観てない)
で、出てきたのがGS2。でも、どの役だったかは番組が終わってから思い出しました。
きら君XXXも持ってるけど、1回ざざっとやった程度なので声は覚えてないし。
水の旋律もすっかり忘れ去ってました。

あれ、私、実は鈴村さんってシンくらいしかちゃんと認識してない・・・?
と、少し愕然としてWikiを観たら、思い出しました。
「テイルズ オブ レジェンディア」のセネル!
種運命は実はあまりちゃんと観ていなかった(シンが苦手だった)ので、これで初めてちゃんと鈴村さんの声聴いたかも。
ストーリーの長さには辟易としたし、藤島絵&剣使いが好きなので、思い入れがさほどある作品ではないんですけど。
キャラクタークエストとか何・・・!


盛大に話が逸れましたが、玉ニューの感想に戻ります。


最初の市長と署長の話題は、12月14日に行なわれるイベントの話。
イベントに来る資格があるかというテストをすることになりまして・・・。
「コンビニのおでんでハンペンが浮いていると気になる」など妙なものが並んでいたんですが、これ、実は「控え目度テスト」だったらしく。
控えめな方々なら、大勢集まってもなんとかなるだろうという考えかららしいです。
イベント関連では、グッズも公開されました。「I  BARAN」エコバッグはちょっと欲しい・・・!
今の私の待ち受け画面ですよ。

鈴村さんが罰ゲームをするはめになったのは、とあるコーナー。
玉ニュータウンの歴史を(捏造して)語るというものでした。
テロップに「町長は大喜利が苦手」と出ていたのですが・・・うん、ちょっとグダグダでした。
「ここにあの人がいたら・・・」とかも出ていた気がするのですが、そういえばもう一人は駄洒落好きなんでしたっけ。

でも、やっぱりそのグダグダ感が好き~。
埼玉って、テレビだとあまり「地元」を感じられないので、こういう地域放送ならではの番組ってなんだかほっとします。

 

今日正式オープンだった「モラージュ菖蒲」。
行ってきてしまいました。

 → モラージュ菖蒲

ここで一番気になっていたのはアニメイト。
なので、最初に行ってみました。

 → アニメイト モラージュ菖蒲店 アニメイト公式HP

店内に入ろうとしたら、オープン記念のメタルブックマーカーをいただきました。

a9f042c4.jpeg


ちゃんと菖蒲持ってる・・・!
ここまでちゃんと「菖蒲店」仕様だとは思っていなかったので驚きました。







店内は・・・うん。
大宮店とか池袋店に慣れているからか、狭い感じが。
ショッピングモールの一店舗だから仕方ないんですけどね。
上までぎっちりの本棚。
それでも、店のスペースが少ないから、グッズとかが少ない。
CD・DVDに力を入れていて、キャラグッズとかは少ないかも。
漫画も壁一列だけだったかな?
雑誌は通路に面した表裏で結構スペースがありましたが。

しばらく店内をうろうろしていたんですが・・・。
正式オープン初日だから仕方ないとはいえ、店員さんとかが多い・・・。
店の外にはスーツ着た社員さんらしき人もいましたし。
なんだか落ち着いて商品を見ることができませんでした。
手持ち無沙汰気な店員さんとかがいると、なんか・・・じっと商品を見ていづらいと言うか。
まぁ、ほかの店でも広告などを手渡そうと必死でしたが。

アニメイトカードを作っている人が結構いるようでしたね。



あ、アニメイトカードと言えば。
ゴールドカード、既に品薄のようですね。

 → アニメ店長ゴールドカード アニメイト公式HP

今日オープンの菖蒲はどうなんだろう・・・?と思ったら、上記リンク先と同じ告知の紙が貼ってありました。

最近、ブログに何人か「ゴールドカード」で検索をかけて来られる方がいたので、どうかしたのかと思っていたのですが、こういう理由か・・・。



モラージュ菖蒲は、家族連れが過ごしやすい環境が整えられているようですね。
小さい子向けの施設などが結構あるようですし。

店がたくさんあるだけあって、通路が長い・・・。
何メートルあるんだろう・・・。
とにかく長かったです。
端から端まで行くのはなかなか大変ですね。

今回は3階をざっと覗いただけなので、今度行ったらもうちょっとじっくり見てみたいです。



ちょっと遅いですが、「玉ニュータウン」の感想~。

今回は色々パロってましたね。
「笑って○○とも」とか「カウントダウンT○」とか「ライ○ンのごきげんよう」とか。

何でパロったかというと、先日発売になった「玉ニュータウン」DVDの宣伝をもしするなら・・・ということで。
が、市長(鈴村健一)は、DVDではなく、



こちらをちゃかりPRしていらっしゃいましたよ・・・!(CD○Vの時)
その後、ちゃんと仕切りなおしてDVDの紹介をしていましたけどね。

「○っていいとも」パロの時は、テレフォンで次に呼ぶ人が小池徹○で。
櫻井孝宏さんが真似してしました、小○徹平。

さをりさんが出演しているというテレビ朝○の「小○救命」のPRもしちゃったりして、伏字などが多い放送でした。
本当は、番組名をちょっと変えてたんですけどね。
「笑いすぎていいとも」とか。
正確なのは忘れましたが。


それにしても、さをりさんが面白い。
むしろ、そんなさをりさんに突っ込む町長(鈴村さん)が面白い。

あれ、そういえば鈴村さんの愛称ってなんでしたっけ。
スズ?

櫻井さんはなんだろう・・・?
普段、名字か名前にさん付けだから、声優さんの愛称ってあまり知らないんですよね。


そういえば、DVD発売記念イベント、チケットはないけど行こうかな(イベントは通りに面したところでやります)・・・と思ってたのに、うっかり予定入れちゃったよ・・・。
自分から言い出したし、何人か集まるから今更撤回できず。
残念・・・。

#24をすっ飛ばしました。
火曜6時半の再放送を見ようとわくわくしていたら、高校入試講座だか何だかで潰れていました。
・・・期待していた分がっくりきました。
一瞬、間違えて放送大学にでもチャンネルを変えてしまったかと考えました。
楽しみにしてたのに・・・。

と、いうことで、普通に水曜深夜の本放送を録画して観ることにしました。
起きているのは無理なので。
家は録画方法がビデオなので、たまると面倒です。
なので躊躇していたのですが、もういいや!

今回も程よくゆるゆる~な感じでした。
櫻井さんは本当に駄洒落が好きなんですね。
感想といいつつ、たいした感想があまりない・・・。
でも、そういう風に何も考えずにただ笑って見ることができるというのが面白いと思います。

やっぱり、ちょっとDVD欲しいな・・・。



レンタルとかはあまり期待できそうにない気がしますし。
でも、ほかのもので手一杯・・・。
「買ってくれないと終わっちゃう」というようなことを言っていたので、余裕のある方はぜひ。
特典で、市長と署長が抽選で購入者の家に電話しようか、などとぽろりと零していましたが、さすがに実現はないかな・・・。
実現されたら、鈴村さんと櫻井さんのファンがこぞって購入しそうですが。
企画タイトルは「突撃!明日も観てくれるかな!」でした。
某人気長寿番組を二つほど、そこはかとなく連想させるタイトルですね。


ニコ動で(多分最初の頃の)CMを見つけたので貼ろうと思ったら、忍者ブログって動画を貼る機能ないんですね・・・!
と言うわけで直接リンク。

 → 「玉ニュータウン CM」 ニコニコ動画

ニコ動のほうが私は使用頻度が高いのでそちらに張りましたが、ユーチューブにも同じものがありました。

なかなか面白いCMですよ。
声は鈴村さんと櫻井さん・・・なの?
私、鈴村さんは種運命のシンとDグレのラビ、櫻井さんは舞一夜の季史さんの印象が強いので、なかなか声の判別ができなくて。
しかも、某芸人のネタをやっているので、よりわからない・・・。
後でまたじっくり聴いて見ます。

ちなみに、ラストに映ってる、着物着た女の子のCMは確か、川越観光バス。
女の子は演歌歌手だったかな?
地元感溢れるCMです。

 

相変わらず、再放送を見ています。
深夜0時って、私には無理な時間・・・。

で、2回目の視聴だったわけですが、やっぱりこの番組好きです。
鈴村健一さんと櫻井孝宏さんって、名前とアニメのキャラは知ってたけど、ラジオなどはあまり聴いたことがなかったのですが、面白そうな方々ですよね。

・・・ってあれ、鈴村さんと櫻井さんが出演してるラジオを聴いたことがある気がする。
確か(有)チェリーベルとかいう・・・。

・・・・・・・・・・・(調べ中)・・・・・・・・・

あ、やっぱり。
しかも、もう一人の共演者が松来未祐さん。
・・・これもなんだか聞き覚えが。

・・・・・・・・・・・(調べ中)・・・・・・・・・

玉ニュータウンのキャサリン役か。


・・・ってことは、「玉ニュータウン」は、「(有)チェリーベル」と同じ声優さんのみで構成されているんですね。

どうりで、トークがなんだか慣れてる感じ。


番組中に何人ものキャラが出てくる(でも声は3人が当ててる)ので面白いです。
声優さん直筆らしきイラストが現われたり、「たまにはウィキを編集してください」みたいなコメントがあったのも。


そうそう、そんなゆるゆる感が素敵な玉ニュータウンで、新キャラを募集しているようです。

 → 新住民キャラクター募集 玉ニュータウン公式HP

番組を観ていないと難しいでしょうが、採用者には市長、署長、秘書キャサリンのサイン入りバランをプレゼント!
バランっていうのは玉ニュータウンの特産品(らしい)で、よくスーパーで買うお寿司などに入っている

 |\     /\     /|           
 |  \ /    \ /  |         
 |                |   
 |                |   
  ――――――――――――

こんな形をした、仕切りの葉っぱみたいなやつです。


櫻井さんと鈴村さんとサインとなるとちょっと気になりますね。


・・・ところで、櫻井さんは駄洒落好きなんでしょうか?

                  
今日の18:30から先週分の再放送があった「玉ニュータウン」を観てみました。
鈴村健一さんの市長と櫻井孝宏さんの警察署長が気になって。

 → 玉ニュータウン公式サイト

なんか、ラジオっぽい番組でした。
映像なくても成り立つんじゃない?という感じの。
映像も、半分くらいはどこかの街の風景を背景に、キャラクターが正面向いたり横向いたりするくらいでしたし。

声優さんも結構素?が出てるのか、笑い声が零れてたり、聞き取れないようなことをボソッと言ってたり。

ひとまず、恋愛お悩み相談のコーナーに出てきた、櫻井さん演じるサヨリーナ(魚のサヨリ。性別はメスっぽそう。)の女性口調が面白かったです。

さをり(人)を市長(人形)が、どの役職につくのが相応しいかというテストがあったんですが、そのコーナーがなんだかグダグダ。
テストは、おおげさに振舞ってみるとか、切れてみるとか、ツッコミとかだったんですが。

画面の端っこに突っ込みや注釈みたいなのが入るんですが、そこに、今回の収録はその日の4回目。時刻は深夜12時と出ていました。
・・・それは、多少グダグダにもなりますね。

でも、そのグダグダ感が面白かったと思います。
DVD・・・さすがにレンタルはないですよね・・・。

今回は面白かったので、次回からもチェックしてみようかな・・・。
まず、私は内田夕夜さんの大ファンです。

スーパーナチュラルで検索して来られた方は、そのことをご考慮ください。


ネタバレ・・・はあまりないですが、ネガティブな意見を含むので、折りたたみます。





My blog search
edita
imagenavi
Bar code
Blogmura
にほんブログ村 アニメブログへ

にほんブログ村 アニメブログ 男性声優へ

Copyright (c)彩色葉 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Photo by Kun   Icon by ACROSS  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]