忍者ブログ
久しぶりにララの感想。

その前に・・・コルダ2fアンコールのサイト更新ですよ!!

 → 金色のコルダ2 f アンコール[PSP]公式サイト

ちょっと、「what's “f ENCORE”」→「合宿イベント」→「注目ポイント3 合宿を抜け出して、ふたりきりの特別時間」って辿ってみてください。
吉羅さんが・・・!

深夜に起きていると現れるらしいですよ!!
「この時間ならもう寝ているはずだと思っていたが」とか発言してますよ。
残念ながら、合宿版特別私服はなさそうですが。
台詞と格好から推測すると、見回りっぽい?仕事で遅くなって、着いたのが夜中だった、みたいなシチュエーションっぽそう。
ララに「合宿のきっかけは衛藤!?」みたいなアオリがあった気がするので、やっぱり吉羅が合宿をすることに関わっていそうですし。あ、衛藤の冬服も公開されてますね。あと学ラン。

合宿にも吉羅が登場すると知って、一気にテンションが上がりました。
ああ、楽しみ。

HPやララでは、学生組の合宿私服や新スチルも少し公開されています。
やっぱりHPのほうが情報量ちょっと多いですけど。


それでは、本題のララ感想・・・ってコルダくらいですけど。
一応折りたたみ。
PR
実はひっそりフラゲ。
でも、私が寝た後に帰ってきた妹が買ってきたものなので、読んだのは今日の朝。
これは自分にとってフラゲになるのかちょっと謎。

・・・というか、別に最新のゲーム情報が載っているわけでもないので、フラゲできてもそんなに嬉しくないというか・・・。
漫画を早く読みたいっていうのはありますが、どっちかっていうと最新情報のほうが嬉しいです。

などとつらつら考えていたのもちょっと吹き飛ぶような嬉しいシーンがありました。
もちろんコルダ。

感想は追記からどうぞ(ほとんどコルダ)。
ネタバレを遠慮なしに含むのでご注意。

まず叫びたいことが一つ。

吉羅さんの眼鏡格好いい!!

金色のコルダ 12 (12) (花とゆめCOMICS) 

この表紙を観た時は柚木が素敵~と思っていましたし、今もそれは変わりませんが、理事長の眼鏡はそれを上回った・・・!

年長組・年少組ということで、金やん・吉羅さん・冬海ちゃん・志水君の眼鏡姿が柱に!

吉羅さんは、シンプルなフレームレス(?)で、衣服は黒のVネックカットソー。

あまりの格好よさに思わず夜に叫びそうになりました。

呉先生ありがとうございます!

あ、もちろんほかのキャラの眼鏡もよかったです。
金やんの縁が太い眼鏡は、思わずホワイトグラスを連想してしまいましたが。


表紙の裏話も面白かったです。
皆で争ったのかと思ったら、火原と香穂子のツーショットで火原が緊張してしまったから柚木と香穂子になったという・・・。
純情少年火原。

表紙の香穂子は、和装だからかちゃんと後ろ髪が揃っているんですよね。
おまけの巻末漫画でも。
なんだか新鮮。



さて、コルダの漫画関連でもう一つ。

3月10日に発売の「LaLa Spcial」で衛藤の漫画が載ることは知っていましたが、表紙もコルダみたいですね!
さらに、ふろくも・・・。

 → 「LaLa スペシャル」 白泉社

ふろくはコルダクリアファイルf (フォルテ)
衛藤デビュー記念!

●表紙・巻頭・ふろく・全サに登場!
スペシャルプレゼントもあるよ!!


というわけで、とっても楽しみです。
衛藤君はゲーム発売前は苦手でしたが、プレイしたら可愛く思えてきて。
休日の公園で―――ってことは、「星奏学院祭2」のHPで公開されている、イベントドラマのプロローグに絡んだような話になるんでしょうか?

 → 「ネオロマンス・フェスタ 金色のコルダ 星奏学院祭2」>Spcial

どんなものになるのか楽しみです。

 

今度の応募者全員サービスは、「ニャンコ先生ボイスストラップ」らしいですよ!
ちょっと気になる・・・。
ニャンコ先生は人気ですね。


遙かとコルダの情報特集ページには、呉先生のサイン会告知・・・これは、昨日単独で記事を書きましたね。
あと、ネタバレにならない程度の情報は・・・公式HPにあるから言っちゃっていいですよね。

 → 「遙かなる時空の中で3 with 十六夜記 愛蔵版」 GAMECITY

雑誌に載っているスチルはスクリーンショットは公式サイトのギャラリーでも紹介されていて。
ギャラリーには、初めて立ち絵が出る那須与一と平六代・・・惟盛の息子が!
与一は、譲とのイベント、六代は将臣とのED後イベントに出てくるようです。・・・って、二人ともそれしかないですよね、関わりのある人物的に。

与一は、ムービー内に登場。
なんか、忠度さんみたいな真面目な感じを想像していたら、外見は意外と・・・なんだろう。
既出キャラで言ったら幻影に近い感じでした。
私の中では与一は『平家物語』の印象が強いのでちょっと違和感。

六代は、スクリーンショットが2つ。
ちょっと気弱そうで、女の子と見紛いそうなくらい可愛いです。
髪型は父親譲りの茶色のウェーブヘア。
胸元に桜(梅?)を下げているのも父親の影響かな。

ムービーも素敵ですよ。
特に、泰衡さんと銀と望美が、桜の咲き誇る大木の元で夜に会話を交わしているシーンが・・・!
なんか、望美は元の世界に戻るっぽいことを言ってるので、平泉通常EDか銀EDの帰還前設定かと思われます。

うぅ、やっぱり気になる・・・。
私としては重衡さんイベを追加して欲しいですが、さすがにそれは無理そうだし。
あ、ほかのキャラの追加イベは、やっぱり恋愛ED後のようです。
・・・一瞬、現代ED組は私服!?と思ったんですが、普通に迷宮立ち絵使いまわされますよね・・・。

この愛蔵版のGAMECITY予約特典は、漆器シリーズのオリジナルミニトレイらしいのでちょっと気になります。
コルダや夢浮橋もこういうのにしてくれればよかったのに。



コルダ2fの公式サイトでも情報更新はされているんですが、明日発売だしなぁ・・・。
一応リンクだけ貼っておきます。

 → 「金色のコルダ2f(フォルテ)」 GAMECITY

スクリーンショットが何点か追加されていますね。


それでは、肝心のLaLaの感想いきます!
・・・と言っても、やっぱりほぼコルダのみですが。

・・・うっかり操作を誤ったみたいで、半分以上書いた文章が消えました・・・。
・・・何故・・・。

只今、激しい脱力感に苛まれております。


なので、感想などはざざっと。


ネタバレ含むものもあるので追記で。

今月号の表紙は加地君と香穂子のツーショットですよ・・・!
前号で予告があったので予想はしていましたが、想像以上にくっついてる・・・!
加地君が香穂子を抱きしめてますよ!
かといって、そこまで甘々~な雰囲気ではありませんが。


コルダといえば、今号から応募者全員サービスがスタートしますね。

「金色のコルダ ブラボー★ドラマCD」
 聴き逃せないドラマ&メッセージがいっぱい
 全サ・コルダCD史上最も豪華なキャストが集結!!
 付録はBIGシール

1.オリジナルドラマ 録り下ろし
2学期になって転入してきた加地。「コンクールが見たかった!!コンクールの様子を聴かせてよ・・・」ということで5人のメンバーに聞いて回ることに!一通り話が終わると・・・!?

 月森&土浦のセレクションの思い出が・・・!?
 柚木もトークに参戦してきて!?
 みんなの香穂子への想いも・・・

2.ダイジェストドラマ
コーエーより発売中の大人気ドラマCDタイトル「金色のコルダ2~青空トーン~」「金色のコルダ2~熱風ウィング~」の中身をダイジェストで。

3.キャストメッセージ 録り下ろし
豪華なキャストから貴方へ。秘密のメッセージが聴けちゃいます!

最強キャストのマル秘メッセージとは・・・!?

月森蓮役 谷山紀章
土浦梁太郎役 伊藤健太郎
火原和樹役 森田成一
志水桂一役 福山潤
柚木梓馬役 岸尾だいすけ
加地葵役 宮野真守
衛藤桐也役 日野聡

郵便振替払込書にて 700円

と、「最も豪華な」っていうのは、日野さんが加わったからでしょうね。
・・・あれ、加地君(宮野さん)も初でしたっけ?
前に出たことあったかな・・・。

応募できる雑誌は月刊LaLa3月号・4月号、LaLaDX3月号、LaLaスペシャルの4つ。
結構機会がありますね。
それぞれ、一冊のみで応募できるハズ。


にゃんこ先生貯金箱も、まだ応募できますよ~。


さて、それでは肝心の本誌の内容に行きます!
追記からどうぞ。

今回の表紙は夏目です。
ニャンコ先生はちっちゃくて可愛いけど、斑も格好よくて素敵ですよね。

そんなニャンコ先生、今回は巻頭で大活躍です。

本の表紙をめくると、まず目に入るのがニャンコ先生のキャラ弁。
可愛い・・・!
体がまん丸だけど、違和感ないよ、先生!

他の企画や「続 夏目友人帳」の記事を挟むと、招き猫のニャンコ先生がどどん!と。
今回の応募者全員サービスは「夏目友人帳 ニャンコ先生ボイス貯金箱」だそう。
ボイスは「ニャンニャンニャーン」というものの他に二つ、計3パターンが録りおろしで、ランダム再生されるそう。

 → LaLa2月号 白泉社オンライン

こちらにもニャンコ先生貯金箱の画像が載っていますね。

・・・って、ニャンコ先生は左手を上げていますが、左は人を招くと言われているそうですよ?
貯金箱なら右手上げて金運を招いたほうがいいんじゃ・・・。



追記からは漫画の感想です。
・・・って、コルダくらいですが。

 

今回の感想は「2009 『遙か』カレンダー」のことを書きたいが為ですよ・・・!

DVC00021.JPG








影が惜しい・・・。

でも、やっぱり水野先生の絵は美麗ですね!
どれも綺麗。素敵。

私は、彩色が濃い目のほうが好きなのかもと、カレンダーを見ていて気付きました。

あ、見てわかるようにポストカードです。
右上から表紙、1月、2月・・・となっています。

真ん中のイノリ君が鮮やかで目を引きますね。
「夏」って感じがします!



これだけっていうのもなんなので、さらっと遙かの感想だけ。

・・・でも、なんか今回は短い?
20Pくらいでした。

で、シリンの回想がメイン?
あかねが、鬼の洞窟で何かを見た―――ということがわかったくらいで、話に大きな展開はないかな。
あ、でもシリンが鬼の滅亡を悟っている、アクラムもそれを感じているということは明かされましたね。
頼久の心のかけらも、反応したっぽいですし。

次回辺りは、もっと話が動くでしょうか。

そういえば、「遙か4」は単独でコミック発売なんですね。
話数が多かったので、もしかしてとは思っていましたが。
・・・ってことは表紙は書き下ろし!?
わー、2月5日が楽しみです。
金色のコルダ2のPSPが出るって・・・!!

初っ端っから思いっきりネタバレしてますが、まぁこれは既にあちこちで話題になっているのでいいですよね。
ちょっと、あまりの驚きと興奮にタカが外れてしまいました。
これについて語るのは後でじっくり。
新しい記事でも上げます。


今回始まった応募者全員サービスは「ヴァンパイア騎士黒主学園DVD」ですね。
キャラクター紹介ムービーと、ゲーム「ヴァンパイア騎士DS」プロモーションムービーと、アニメCM用ムービーと、キャスト座談会。
座談会が気になる・・・。
だって、キャストが堀江由衣さん、宮野真守さん、岸尾だいすけさん、福山潤さん、諏訪部順一さん、千葉進歩さんですし・・・!
でも、アニメは観てないし、ゲームも興味ないんだよな~・・・。


付録は書き下ろしのポストカードカレンダー。

DVC00011.JPG

加地君と月森君。
土浦君がいないのは何故・・・。
これは4月ですね。




95ea01b7.jpeg
これは9月だったかな?
遠夜と忍人と布都彦と・・・サザキ?
何故か影だけ。
最初、兎かと思ってしまいました。






感想はネタバレを含むので、追記からです。
コルダ以外はほとんどありませんが。


発売からちょっと経ってしまいましたが、LaLaの感想です。
・・・そんなには経ってないか。





今回から始まった応募者全員サービスは「LaLaキャラ☆アクセサリーコレクション」。
それぞれにストラップとミニキャラマスコット、そしてコースごとに異なるアクセサリーがついています。

Aコースの「桜蘭高校ホスト部」はピンブローチにハート型マスコット。
Bコースの「遙かなる時空の中で4」はネックレスに弓形と百合型のマスコット。
Cコースの「夏目友人帳」はかんざしに足型と名取のトカゲ型マスコット、ニャンコ先生の鈴&リボン。
Dコースの「金色のコルダ」はブレスレットにバイオリン型と星奏学院校章型マスコット。
Eコースの「会長はメイド様!」はバックチャームにリボン型とメイド・ラテマーク型マスコット。

・・・正直言って、使わない気が・・・。
応募するかどうか微妙です。





もう一つ、こちらは前から継続の応募者全員サービス。
「ヴァンパイア騎士 おやすみセット」。
こちらはシーツとおやすみCDのセット。

AコースはVer.零で、シーツは書き下ろしの零のイラスト。CDの内容は

『零といっしょ』 宮野真守
寝不足の零が寝物語を。不器用ながらも少年時代の思い出を語ってくれますが、そのうち無防備に寝てしまい・・・!?
「寝入ったところを俺に咬まれても知らないからな・・・・・・」

『藍堂といっしょ』 福山潤
あなたのためにラベンダーグッズをそろえた藍堂。だが、架院に恥ずかしい過去をバラされ・・・!?
「え?なんだって?・・・お・・・お・・・お休みのキス!?」

『架院といっしょ』 諏訪部順一
超優しい架院の本領発揮!!耳元で甘やかにささやく言葉は!?灯りを消して形勢逆転!?
「お前の手・・・なめらかだよな」


BコースはVer.枢で、シーツのイラストは「LaLa Spcial」かなにかの表紙だったものですね。
気になるCDの内容は

『枢様といっしょ』 岸尾だいすけ
なぜかご機嫌斜めな枢はあなたを眠らせません!?耳元でささやく彼が欲しがるご褒美は?
「クス・・・・・・緊張してる・・・・・・可愛い・・・・・・」

『一条といっしょ』 千葉進歩
一条が月の寮で起きた怖い話!?を語ってくれます。
「もし、怖かったら手を・・・・・・僕の手を握って・・・・・・」

『支葵といっしょ』 保志総一朗
眠気に必死に耐えて、ろれつが回らなくなる支葵。可愛すぎ。
「俺、今日は、きみが眠るまで、見守るってきめたんだ・・・」


と、双方豪華声優で素敵な内容のようです。
・・・台詞を書くのがなんだか気恥ずかしかった・・・。

私、ヴァン騎士は本誌でしか読んでなくてアニメも観てないんですが、これは優姫に対して・・・のメッセージじゃない・・・のかな?
零と枢はわかりませんが、他キャラは優姫に恋愛感情持ってませんよね、多分。
むしろ架院なんて瑠佳が好きなんじゃ?
恋愛ゲームも出るようですが、私はなんだか納得がいかないので、このCDもちょっとなぁ・・・。
そこは個人の好みなので、好きな人や構わないという人にまで文句をつける気はありませんが。





来月号の付録は「LaLa ALL STAR CALENDAR 2009」なるもの。
クリアケースにポストカードカレンダーのセットで、イラストは全て書き下ろしだそう。

コルダは4月で月森&加地で、桜が舞っている中風に吹かれて―――という爽やかな感じっぽいですね。
遙かはなんと4!9月で、遠夜と忍人が武器を構えています。・・・何故に玄武コンビ?
あとは「ヴァンパイア騎士」「会長はメイド様!」「お兄ちゃんと一緒」とか「龍の花わずらい」「ちょっと江戸まで」「桜蘭高校ホスト部」「夏目友人帳」「図書館戦争」「あぁ愛しの番町さま」「キスよりも早く」というラインナップ。
やっぱり人気の本誌連載ものですね。





さて、肝心の漫画の感想は追記からです。
コルダだけですけど。

 

このLaLaDXのみでの応募者全員サービスが美味しい・・・!

「遙かなる時空の中で 八葉極彩 複製原画セット」

水野先生の複製原画ですよ・・・!

ちなみに、B4(257×364cm)サイズ。
セット内容は
 ・ケース
 ・複製原画10枚
 ・原画解説書
 ・クリアフレーム

冒頭に述べたように、この「LaLa DX 11月号」でのみ応募できる全員サービス。
料金は800円で、しめきりは12月10日。

9枚は遙か1のイラストですが、1枚は遙か3の朱雀組。
もちろんカラーです!
・・・2はないのか、残念・・・。

コルダもやってくれないかな~。



漫画の感想は追記で。

今回のララは色々と情報が載ってたり、ドラマCDがついていたりと楽しみが沢山!


・・・まぁ、あれだけ大々的に宣伝しといて、詳細これだけ!?っていう情報もあったんですが。
それも詳しいことは追記にて。

ちょっと遅いですがララの感想です。

今回の付録は「夏目友人帳」ニャンコ先生のコインケースだったんですが…。
…使わない…。
かと言って、捨てるわけにもいかないですしね。
どうしようかな…。
せめてクリアファイルにでもしてくれればよかったのに。

それかカイロ。
今の時期は不要ですが、冬だったらニャンコ先生のカイロって可愛いと思うんですが。
…まぁ、無理でしょうけど。

忘れないうちに切手申し込まなきゃ…。
いつも、ぎりぎりになって慌てます。

でも、特に気合が入ってる時は行動が早いです。


夢浮橋の広告も入ってましたね。
もう想い出は埋まったので、感想は明日あたりに書きます。



ここから本題の感想です。
遙か4とコルダのみですが。


数日遅れですが、ララデラの感想です。
好きな作品しか書いてないですけど。


…今回、発売当日に買いに行ったら、1ヶ所では前号、1ヶ所では置いてなくて、普段行かない店まで行って3ヶ所目でようやく購入できました。
置いてない…のはまだいいとして、前号はひどい…。
一瞬、レジに行きかけました。



さて、今回の表紙は「遙か」!
あかねとイノリが夏祭りの格好をしています。
…イノリ、はっぴ似合うなぁ…。
あかねのはっぴ姿も可愛いけど、せっかくなら浴衣が見たかった…!



ここからはネタバレ含むので折りたたみます。

今月号のララは創刊32周年記念、そして「金色のコルダ」「お兄ちゃんと一緒」連載50回ということで、巻頭でいろいろやっていますね。


色紙プレゼント、コルダは加地君が浴衣を着てる…!
着物といったらまず浮かぶのは柚木先輩ですが、加地君もいいですね。
欲を言えば金やんか吉羅さんだともっとよかった…けど、金やんはともかく吉羅さんは絶対無理そうですよね。
メインは学生だし…。

遙かは永泉さん。
…可愛い…。
永泉さんは夏でも涼やかな雰囲気ですね。


今回からの応募者全員サービスは切手シートセット。
「桜蘭高校ホスト部」「遙かなる時空の中で」「ヴァンパイア騎士」「金色のコルダ」の4種類。
フレーム切手シート(50円切手×10枚)、特製ファイル、ポストカード5枚セットがセット内容。

私は遙かとコルダに応募しようかと。
ちなみに、遙かにはちょっと遙か4の絵柄も入るようですよ。


遙か4といえば、LaLa10月号に漫画掲載をするようですね。
センターカラー50P。
どの辺の話になるのか楽しみです。



さて、漫画本編の話はネタバレになるので折りたたみますね。


今日、某所で「D・N・ANGEL」のキャラソンを耳にしたんですが…。

思い返せば、初めて
はまった漫画で、
画集を買って、
ドラマCDを聴いて、
キャラソンを聴いた
んですよね。

初めてだらけ…。

ちなみに、そのキャラソンはドラマCDでのキャストなので、
丹羽大助…保志総一朗さん
ダーク…小野坂昌也さん
日渡怜…関智一さん
です。

アニメだと
丹羽大助…入野自由さん
ダーク…置鮎龍太郎さん
日渡怜…石田彰さん
ですね。

どっちもネオロマキャスト…。


で、そのキャラソン3曲
「Hearts」保志総一朗
「Grooty Blue」小野坂昌也
「たとえば…」関智一
なんですが、「たとえば…」が特に大好きだったんですよね。
懐かしい…。

D・N・ANGELはアニメの途中くらいから興味を失ってしまったんですが、アニメ初期EDの「やさしい午後」(みなを)も大好きでした。

なので、D・N・ANGELはいろいろと懐かしい想い出が。
ドラマCD…どこかに眠っているはずなので、探してみようかな…。
キャラソンもちゃんと聴きたい…。
LaLa8月号の感想です。

…ところで、6・7月号&LaLa Spcialで応募可能だった「『遙か』夢幻四神扇子」。4種類あるのに応募できる号が3つだけって酷いですよね。

…結局、もう1冊余分に雑誌を買って4つに応募しましたが。6月10日に発売だった「LaLa DX」でも応募できればよかったのに。
そっちは「夢浮橋」の試し見ムービーでしたね。…応募しましたが。



本題のLaLa感想は追記からどうぞ。
あ、相変わらずネタバレとかは気にしてません。
たいしたことはないのですがネタバレが入るので折りたたみ。
しょっちゅう折りたたんでいますが、なんの意図もなく折りたたんでいるわけではありません。
長くなる・ネタバレが入るというのも理由なんですが、折りたたむことによって1ページの容量を少しでも軽くしようとよくわからない努力をしています。どこかでそんな記事を見た気がするので。
ブログパーツとか色々貼ってますし、本当に軽くなるならとちょっと望みをかけて。


それでは本題に入ります。

前回「二十面相の娘」を録り損ねたので、昨日は「今日は録り逃さない!バレーやってるけど他チャンネルだし…。」とか思ってたんです。
でも、新聞のテレビ欄を見たら番組が載ってない。携帯で番組表見てもない。
疑問に思いながらパソコンを立ち上げて、公式HPをチェックしたら今週の放送はないらしく…。
やる気が空回り…。

「二十面相の娘」のことで頭が一杯で、あやうくネオライチケットのアニメイト抽選も申し込みはぐるところだったのに…。
これは自分が忘れっぽいだけですが、スケジュール帳に書き込んであったのに「アニメイト」としか書いてなかったものだからなんのことかわからなくて、昨日の夜に唐突に思い当たって調べたら締め切りが今日の18時まででした。
気付いてよかった…。

…と、話が大分逸れてしまいました。
本題のララの感想いきますね。

ちょっと遅れましたが、ララスペシャルの感想です。

ネタバレが入る&長文になるのでおりたたみますね。
ララの感想です。

長文+ネタバレ&妄想が入るので折りたたみ。
図書館戦争は結局観れませんでした。
録画予約もしなかったし。

12時45分までならなんとか起きてて、番組を見始めてしまえば大丈夫かなと思ったんですが。
昨日は10時前にものすごい眠気が襲ってきまして。耐え切れませんでした。
アラームをかけて寝て、アラームで起きたんですけど、眠さに負けました。
やっぱり深夜はきつい…。


それはさて置き、タイトル通りLaLaDXの感想でも書こうかと。
あまりネタバレはしないと思いますが、念のため折り畳み。

My blog search
edita
imagenavi
Bar code
Blogmura
にほんブログ村 アニメブログへ

にほんブログ村 アニメブログ 男性声優へ

Copyright (c)彩色葉 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Photo by Kun   Icon by ACROSS  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]