忍者ブログ
[564]  [563]  [562]  [463]  [561]  [560]  [559]  [558]  [557]  [556]  [555
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

遙か4関連の本の感想をまとめて。

まずはビジュアルブック。



こちらは、イベントスチルと立ち絵を収録しつつ、イベントも簡単に振り返るというものですね。
やっぱり水野先生スチルは美麗。
ラインとか、色の塗り方とかが大好きです。

この本を買うと最後のページにQRコードがあって、専用ページに跳ぶと待ちうけが貰えます。
キャラにメッセージを送って、それに対しての返信みたいな台詞も。
携帯サイト「遙かなる時空の中で」に登録していると、特別なメッセージが届くようです。
ちなみに、待ち受けは表紙にあるようなキャラの戦闘シーン?多分、ポスターもこれと同じ絵柄なんじゃないでしょうか。
ポスターは未開封なので・・・。

遙か4はやり直しをするのがどうにも躊躇われてしまうのですが、これで少しは記憶を掘り起こすことができるかな、と。
見てるとやり直したくはなるんですが、遙か4は面倒くさいんですよね。
キャラはとっても魅力的なのに・・・!



さて、次は『遙かなる時空の中で4 はじまりの書』。
これはLaLaに連載された遙か4の話を収録したものですね。
千尋たちの現代生活の話、アシュメインの豊葦原の話、伝承メインの話、ゲーム序盤の話・・・だったかな?

結構加筆されていました。
特に千尋たちの現代生活。
クラスメイトとのやりとりが増えてましたね。

那岐が王子様、千尋がお姫様と呼ばれている、と生徒が話していて、それを聞いていた風早が冗談風に「従者として・・・」と言っていたシーンが好きです。その台詞を言って、笑いに包まれる生徒の中で真剣な表情を垣間見せるのが・・・!
千尋がお姫様と呼ばれるようになったのは、一年の時の文化祭で髪を下ろしていたのを見てだそう。
一コマでも千尋の髪を下ろした絵があったのは嬉しかったです。
もっと、ロングの髪を下ろした姿も見たいなぁ。

あ、千尋と那岐の髪の色について生徒が話しているのもちょっと嬉しかったり。
ゲーム・アニメ業界では色々な髪の人がいて、金髪なんて普通っぽいですが、遙か4ではキーポイントですもんね。
そのわりに風早の青髪はいいのかというツッコミが・・・。

でも、ゲームやアニメのキャラは実際にはあんな髪の色じゃなくて、区別をつけやすくするためにそうしている、とも聞いたことがありますし。
・・・だけど、アニメキャラはあの色だからいいと思います、はい。
ひとまず、サザキと遠夜は異民族だから素があの色ということでいいかと。






PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
My blog search
edita
imagenavi
Bar code
Blogmura
にほんブログ村 アニメブログへ

にほんブログ村 アニメブログ 男性声優へ

Copyright (c)彩色葉 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Photo by Kun   Icon by ACROSS  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]